自分のミスを他人に押し付けるタイプの場合

実際は平凡な人なのに、外面が良くて、他人からいい人に見られるタイプの人がいます。そういう人は、自分を正当化することが得意で、失敗した場合にもさりげなく他人に責任転嫁して、自分は関係ないようなそぶりをしています。自分のミスを押しつけることに慣れている人の中には、自分が失敗するはずがないという自信過剰な考えを持った人がいます。そういう考えを持つ人は思い込みが激しい人が多く、付き合うと面倒臭い人です。また、確信犯的に、自分が責められたくないと理由で人にミスを押しつける人もいます。そういう人は、おそらく今までにも同じように、人にミスをなすりつけることをしてきた経験が多いでしょうから、自分のミスをかぶせやすい人を見つけることに長けています。面倒なことに巻き込まれないように、あまり近づかないほうがいいでしょう。人に責任をなすりつけるような人が友達であれば、友達関係を解消することができますし、恋人であれば別れることができます。ただ会社の同僚や上司だった場合は、仕事を簡単に辞めるわけにはいきませんから、なるべく関わり合いにならないように、距離を取って付き合うようにしましょう。自分勝手な外面のいい人はうまく振舞っているつもりですが、実は周囲は本性に気付いているものの黙っているだけという場合も多々あります。ウェディング04

コメントは受け付けていません。

最近の投稿