外面がやたらと良くモテるタイプの場合

一緒に生活をするパートナーができた場合には、良いことがあると共に、嫌なことがある時もあります。面倒なのは、そのつらい状況を誰にも分かってもらえない時です。
例えば、世の中には外面がやたらと良くて、周囲の評価が良く、評判が良い人がいます。これで、家庭内でも良い人であれば何の問題もありませんが、家庭内では一変して、性格の悪さが随所に見られる、ということではまいってしまいます。こういった使い分けをする人と一緒にいるとストレスになるものです。一緒に出掛けた時に周りの人から、良い人と一緒になって、とうらやましがられた時に反応に窮してしまうこともあるでしょう。そして、そういった様子を後でなじられたりするわけです。
こういったストレスから少しでも解放されるためには、誰かにこの事実を知ってもらうことが大切です。身内の誰かでも友人の誰かでも、誰でもかまいませんが、誰かしら知っておけば、心のより所ができて楽になりますし、もしドメスティック・バイオレンスなどの大きなトラブルに発展した時にも、周囲の評価は良い人だったけれど、家庭内では決してそうではなかった、と言う事実を知っている人であれば、それを証言して味方になってくれることもあるでしょう。ウェディング03

コメントは受け付けていません。

最近の投稿