‘2014/08’ カテゴリーのアーカイブ

離婚原因をつくった第三者に対する損害賠償請求

2014/08/26

離婚には色々な原因があります。

 
性格の不一致、浮気問題、配偶者のDVなどです。
その離婚原因によっては、配偶者及び第三者に対して損害賠償請求が可能となります。
代表的なものに浮気問題があります。
配偶者の浮気で離婚となった場合に配偶者及び不貞相手に対して精神的苦痛などの損害賠償請求が出来ます。
いわゆる慰謝料と言われるものです。
ただし、損害賠償請求するには浮気の証拠が必要となります。
浮気の証拠が無くても双方が浮気を認めているなら必要ありませんが、浮気を認めていない場合は浮気していた証拠を裁判所に提出しなくてはいけません。

 
浮気の証拠を提出し、配偶者と不貞相手から慰謝料を取る事が出来るのです。
ですから、最近は興信所や探偵社を利用する方が増えているそうです。
慰謝料の金額は婚姻関係の長さや子供の有無などによって違いがあります。
配偶者の浮気以前に既に婚姻関係が破綻していた場合は慰謝料を取る事は難しくなります。

 
何故なら、浮気によって婚姻関係が破綻し、離婚に至った事に対する精神的苦痛などに対する慰謝料だからです。
慰謝料請求する際は十分に気を付けましょう。
慰謝料の金額は100万円~200万円ほどが相場になる様です。

最近の投稿